読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沈没予備校

恥の多い生涯を送ってきました

世紀末受験日記 序章

ーこれは一人の浪人生によるー

 

 

 

 

 

 

 

 

ー愛と感動の受験日記であるー

 

 

 

 

 

 

 

 

ー今再びー

 

 

 

 

 

 

 

ー受験勉強が始まろうとしていたー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、偏差値3です。二期なので若干成長させときました。受験勉強のほうは、まあ、ボチボチです。今日は公園で小学生と遊んで、自習室で寝て、起きて、そのまま家に帰りました。めっちゃ健康的。

 

 

 

 

 

 

9月から僕がどれだけ成長したのか見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

国語

 

若干賢くなった

f:id:cawaden:20161105223643j:image

 

この話は誰も信じてくれないのですが、僕は小学校の頃図書室に篭って本ばかり読んでいるような(年間200冊以上読破してたらしい)文学少年だったので、センター現代文なんかを解いていると蘇ってくる何かを感じます。読書っていいですね。

 

 

 

 

数学

 

偏差値でいうと0.5くらい上がった

f:id:cawaden:20161105223650j:image

 

浪人して伸びる科目じゃないと思います。でも落ちるよりはマシ。まあ、浪人して学力が下がるとかありえないんですが。

 

 

 

 

 

 

英語

 

 

What!?!? I became unko!!!!!!

f:id:cawaden:20161105223703j:image

 

めっちゃ落ちた。サボったらやっぱ落ちるもんは落ちますよね。

 

 

 

 

理科

 

「偏差値0のその先へ」

f:id:cawaden:20161105223722j:image

1つ言わせてもらうとするなら「浪人はカァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァス」ということです。てか浪人して伸びたやつとかいんの?

 

 

 

 

 

 

 

 

世界史

 

 

「無」

f:id:cawaden:20161105223626j:image 

成長が見られない。無から無へと成長した(哲学)。効率の悪い勉強法で全く賢くなる気もしない科目を勉強する僕は、そうですね、例えるならば「真っ白で新鮮な牛乳を毎日飲むと肌が白くなると信じて毎日牛乳を飲んでる黒人」といった感じです。頭に暗記モノが全く入らない。ちなみに最近学んだことは「スパイダーフラッシュローリングサンダーとブルンデンブルクプロイセン公国の語感が似てる」ということです。

 

 

 

 

 

 

改めてみると、僕の学力は世紀末感が半端ないですね。多分北斗の拳に出てくる「ヒャッハー!」とか言ってる奴の方が僕より頭いいと思います。だってあいつら偏差値5くらいありそうやし。俺は3。

 

 

 

 

 

 

 

 

9回裏ツーアウト、5対13、ランナーなし。この状況から9者連続ホームランで見事勝利した伝説の試合をご存知でしょうか。

 

 

 

どんな状況でも

 

諦めてはいけない

 

心で負けるな

 

最後まで戦い続けろ

 

 

 

 

 

それが

 

 

「世紀末受験日記」です。

 

 

 

 

 

 

 

明るい未来を掴め!!!!

f:id:cawaden:20161105231348j:image

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

※9者連続ホームランのくだりは僕が布団の中で適当に考えたフィクションです。ご了承下さい。