読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沈没予備校

熱血受験生による熱血受験ブログです

爆発受験日記 第11章「阪大実戦前夜」

2016年2月、阪大に落ちた。

f:id:cawaden:20161102232151j:image

 

 

 

 

理由は簡単。完全に努力不足だった。本番の試験会場の雰囲気、自分の席の周りにいた受験生の風貌、英作文の暗記ノートと間違えてアイドルのコール暗記用ノートを試験会場に持って行ってしまったこと。暇だったからそのコールを休み時間に覚えていたことまでくっきりと鮮明に覚えている。

 

 

 

1時間目は数学で、試験の後によくできたと思えてホッとした。2時間目の英語は会心の出来だったので、試験会場で思わず泣きそうになった。合格を感じた。最後は理科だった。全然できなくてそれはそれで泣きそうになった。

 

 

 

 

 

 

 

あれから数ヶ月が経った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爆発受験日記 第10.5章「次回予告」

 

〜なぞのばしょ〜

 

 

スン大王「北大実戦が終わったな」

 

KY=デューク「そのようだな」

 

スン大王「さて、次はどの模試で受験生を苦しめてやろうか、、ククク、、、、」

 

KY=デューク「やはりここはうちの京大OPを、、」

 

 

 

「「その必要はない!!!!!」」

 

 

スン大王「!?!?」

 

KY=デューク「!?!?」

 

スン大王「あなた様はッ!!」

 

KY=デューク「大阪最難関、、、」

 

スン&KY「阪大実戦!!!!!!」

 

阪大実戦「ククク、、、余のたこ焼きキックで受験生全員E判定よ、、、、、」

 

スン大王(このくだりいる?)

 

KY=デューク(京大OP受けろよ)

 

阪大実戦「フフフ」

 

阪大実戦「フフハハハハ」

 

阪大実戦「ハァーッッハッハッハ」

 

 

 

次回「熱血受験生、死す」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:cawaden:20161102231028j:image

 

 

 

 

 

僕「待て」

f:id:cawaden:20161102231035j:image

 

 

 

 

阪大実戦「なんだ貴様は」

 

 

僕「阪大に落ちてから数ヶ月、なんだかんだいってそこそこ勉強してきたつもりだ。おかげで最近理科の成績がようやく上がってきた気がする。そして阪大数学は結構解ける。悪いが俺の勝ちだ。」

 

 

阪大実戦「おい」

 

僕「はい?」

 

阪大実戦「今回は文系受験や」

 

僕「!?!?!?」

 

阪大実戦「化学も、物理も、数Ⅲもありません」

 

僕「」

 

阪大実戦「どうやら、また貴様は負けるみたいだな。無様だよ。」

 

僕「、、、」

 

阪大実戦「貴様の志望した人間科学部は数学(文系)、英語、そして国語だ。国語の200字を超える記述問題を貴様はできるのか?暇があればクソブログを書いてるような貴様に?」

 

僕「、、、たった200字か?」

 

阪大実戦「何が言いたい」

 

僕「さっき“クソブログを書いてる”と言ったな。このクソブログの平均文字数は1500字だ。」

 

阪大実戦「まさかッッ!?!?」

 

僕「そう」

 

僕「200字やそこらの記述なんてクソ余裕というわけだ。国語の他は理系数学に比べると簡単な文系数学、そして英語。いける。」

 

 

 

 

僕「“爆発受験日記” を舐めるな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回

 

 

爆発受験日記 最終章

 

「阪大実戦」