読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沈没予備校

恥の多い生涯を送ってきました

ブログの更新について〜その2〜

どうも、かわでんです。

 

 

2日前、僕は自身のブログでこのようなことを言いました

f:id:cawaden:20160905011103j:image

 

いや、まてよ

 

f:id:cawaden:20160905011126j:image

 

そもそもブログって労働じゃん?

 

 

そうです。ブログとは労働なのです。誰でも一度は「広告収入」という言葉を聞いたことはあるでしょう。ぶっちゃけこのブログを始める前に、欲に目がくらんでブログの広告収入ってどれくらいなんだろうと色々調べていたのですが、うまくいけばかなりの額を稼げることがわかりました。てかぶっちゃけ小遣い欲しさにブログ更新してた。

 

 

しかし、そうするのには色々面倒みたいです。

 

 

いくら他人から聖人と言われている僕でも、所詮は人間なのでぶっちゃけ金は欲しいですし、できることならブログに広告を貼りまくり、その収入で毎日緑地公園でステーキなんかを焼きたいのですが、そんなに甘くはありません。

 

 

 

いくつか面倒な点を列挙してみます

 

ドメインがどーたらこーたら

→面倒くさそうな印象を受けた

 

スマホからだとどーたらこーたら

→大変そう

 

・広告の載せるための審査みたいなのを通過しないといけない。(更新率や記事の数、記事の内容、文字数などが条件)

→連日ブログで長文書いてた理由はこれ

 

・無料版ブログ(はてなブログも無料)だとどーたらこーたら

→最近知ったけどなんかキツいらしい

 

・基本1000文字以上書かなきゃだめ

→だるい

 

・勿論、多額の広告収入を得るにはたくさんの人にブログを見てもらう必要がある。というかマジ鬼畜。(広告を1回見るごとに0.3円、1回クリックすることで10円程度らしいので、100人に一人が広告をクリックすると仮定すると、現在2000PVぐらいのこのブログに広告を貼ったところで精々収入は800円である。)

 

 

 

ね、大変でしょう?

 

 

 

これは流石に断念しますワ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

今は浪人生ですし、ブログのことばかり考えているわけにもいきません。しかし、将来的には?

 

 

 

ブログの広告収入が一ヶ月で数十万円の人がいるのも事実です。

 

 

 

 

お金を楽に稼ぎたい僕が今すべきことはただ1つ、このブログで注目されるような記事の書き方、回覧回数の増やし方などを学ぶことだと思いました。

 

 

要するに

 

 

これからも沈没予備校をよろしく。ということです。

 

 

来年の今頃は、大学生になった僕がアホみたいなカスブログを書いているかもしれません。そこに変な広告が貼ってあるかもしれません。そのブログをあなたが見たとき、クリックしてくれると嬉しいな。(だって広告をクリックしてもらう方が儲かるらしいし)

 

 

 

 

 

それと

 

 

 

 

 

「このネタは微妙」とか「夜に一人で模造刀で遊んでるのが痛すぎる」とかそういった会話をしてる時間ってお金よりも価値のある「財産」だと。

 

 

 

そうは思いませんかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、オチはないです。